体を冷やさない食べ方

Posted in 未分類 on 11月 9th, 2013 by admin — コメントは受け付けていません。

健康や美肌を保つためには、野菜や果物に含まれるビタミンなどの栄養が欠かせませんが、生の食材は体を冷やすので、生野菜サラダなどを食べ続けることは、冷え症の原因になります。
野菜は、蒸すとかさが減り、たくさん食べることができるので野菜不足も補えます。
梨やりんごなどの果物は、蒸すと甘味が増します。
シナモンパウダーをかけると、より体が温まります。
生の食感が好きな人は、サラダや果物に生姜パウダーをかけると冷えにくくなります。
生姜は入浴剤に使われるほど体を温めるので、パウダーが1本あると飲み物やヨーグルト、納豆などにかける他、魚の照り焼きや生姜焼き、味噌汁など料理を作る時にも生姜をすりおろす必要がないので重宝します。

体臭、口臭、加齢臭

Posted in 未分類 on 1月 6th, 2012 by admin — コメントは受け付けていません。

人がものごとを判断する場合、五感を使っています。
五感というのは視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触角の五つの感覚です。その中でも美容に関しては視覚が最も重要です。ムダ毛があると視覚的に悪い印象を相手に与えてしまうから問題なわけです。
つまり美容は見た目がもっとも大切な要因となります。
でも、忘れてはいけないのが嗅覚、つまり鼻から通した評価です。
臭い、香りという要因は目で見えないだけで、実際にはその人の美的効果を高める上で大きな役割を持っています。
美容に香水が欠かせないのはそのためです。
もちろん、イヤなにおいをさせるというのは男女に関わらず絶対にNGです。
体臭、口臭、加齢臭…これらはどれも絶対にNGな項目ですよね。
ただ鏡を見ただけでわかる視覚的なものとは違って、嗅覚に関係するものは本人は気づきにくいものです。
さりげなく家族など周りの人に聞いてみて、チェックしてもらうようにするのがいいと思います。

健康を維持してくれる機関

Posted in 未分類 on 11月 26th, 2011 by admin — コメントは受け付けていません。

私たちの健康を維持してくれる代表的な機関、それが病院です。
現在、その病院では深刻な看護婦さん不足が言われています。
実際、看護婦さんの給料というのは、夜勤やハードな仕事が多いにも関わらず
それほど高いわけではありません。
いわば彼女達の「善意」によって半ば私たちの健康が保証されているのであって
これは決して歓迎すべき事ではありません。
実際に看護婦を求める人は多いのですが、一つの病院や医院への定着率は
高いとは言えないのが現状なのです。

ピーリング

Posted in 未分類 on 11月 5th, 2011 by admin — コメントは受け付けていません。

ピーリングというと美容外科でやるケミカルピーリングを連想しますが
自宅でもピーリングはできます。ピーリング石鹸と呼ばれるもので古い角質を
落としてくれます。
AHAという低刺激の酸を使って肌表面の角質を洗い流してくれます。古い角質は
肌のくすみの原因であるだけじゃなく、ターンオーバーを阻害してしまいます。
ピールとははがすという意味。
古い角質をはがして大人にきびなどを予防してくれるのです。
ただしこのピーリング石鹸にはぴんからきりまであるので、中にはピーリングと名乗ってはいても
全く効果が見込めないものもあります。グリコール酸の配合のパーセンテージが高いものを選ぶようにしましょう。

腰痛の原因

Posted in 未分類 on 10月 26th, 2011 by admin — コメントは受け付けていません。

腰痛には様々な原因があります。
まずは悪い姿勢です。腰に負担がかかる悪い姿勢で長時間過ごしていると
腰痛の原因をつくってしまいます。
次には骨盤のゆがみです。特に女性の場合は、骨盤ガードルで骨盤を矯正すると
良いでしょう。
腰をいたわりすぎても腰痛になります。腰の筋肉が硬くなってしまうんです。
簡単なストレッチで柔らかくすると良いです。
更にメンタルなストレス。ストレスで緊張状態が続くと腰痛になりやすいと言われています。
腰は人間の体の中でも大切な部位です。
自分でできるストレッチや体操で毎日ケアをしましょう。

皮膚が薄い場所は健康のバロメーター

Posted in 未分類 on 10月 23rd, 2011 by admin — コメントは受け付けていません。

皮膚が薄い場所、とりわけ目の下などは、自分の健康状態を知るうえで
最適の場所です。
皮膚の下の体の状態が目に見える形で症状として出やすいのが目の下に代表される
皮膚の薄い地点です。
いわゆる血行不良で、青くなっているのがサイン。
これは疲れているというサインですから、休息が必要です。
大切な体のサインをコンシーラ等で隠してしまうと、自分の体調を知る事ができなくなります。
それはNG。いつでも健康状態を知る事ができるようにする事が大切です。

更年期障害の対策には?

Posted in 未分類 on 10月 14th, 2011 by admin — コメントは受け付けていません。

更年期障害は女性にとってやっかいな症状です。
ほてりやいらいら、不眠だけでもしんどいのに、不安といったメンタルな症状まで
出てくる場合もあります。
女性ホルモンのバランスが崩れる事が原因で起こる症状なのですが、
このホルモンバランスをとるのに、にんにくがいいという事を聞いたことがあります。
もちろん、万能ではないでしょうが、にんにくに含まれている成分がホルモンの分泌を助けるそうです。
重篤な症状の場合は、病院に行くべきでしょうが、軽微なものならば、試してみる価値があると思います。
更年期障害に限らず生理の不順などにも良いようです。
女性特有の悩みは、たいていは女性ホルモン、エストロゲンの不調に端を発するものが多いのです。

健康食品

Posted in 未分類 on 10月 14th, 2011 by admin — コメントは受け付けていません。

××を食べるとやせる!とか、××を飲み始めてから調子がいい!
など、即効性を売りにした健康食品が出ています。
確かに、栄養価が高く、少量でも健康にいいものもあると思います。
ただ、気をつけなくてはならなないのは、健康食品に頼りすぎるあまり、食生活全体のバランスを壊してしまうこと。

健康食品は、食生活をきちんとした上で、その補完として、更なるパワーアップを目指すためのものではないでしょうか。
魔法のような食材はない、まず、全体のバランス、ということを再確認してみるのが有意義かもしれません。

髪の健康の覚書

Posted in 未分類 on 10月 5th, 2011 by admin — コメントは受け付けていません。

髪が健やかであるためには、体が健やかでなくてはならないのは当然です。
特に煙草などは血流を悪くしてしまうために髪に悪影響を与え、しまいには
薄毛の原因になります。
血流というのは代謝、ターンオーバーの事です。この代謝が悪くなると、
ヘアサイクルが乱れ、薄毛や細い毛の原因になります。

抜け変わりをくりかえす髪のサイクルを整え、抜けた髪の後に、新たな健康な髪が生えてくる事をサポートします。

健康の為の習慣

Posted in 未分類 on 10月 5th, 2011 by admin — コメントは受け付けていません。

お年寄りは誰でもたいてい健康維持の習慣を身につけています。
これは長年の経験により健康の大切さを心底分かっているから。
それと比較すると若い方の健康への意識は低いとしか言いようがありません。
まだまだ若い、そういった過信は要注意。
健康は積み重ねですからガタがきてしまいます。
自分の体をケアできるのは自分しかいないのです。

冬の健康維持

Posted in 未分類 on 10月 5th, 2011 by admin — コメントは受け付けていません。

秋から冬にかけて流行するのが風邪です。
ただの風邪ならまだよいのですが、流行性のインフルエンザには注意しましょう。
人ごみの中にいかない、あるいは、免疫力をつけておく事、マスクを着用することが
感染を防ぐ予防になります。
風邪への抵抗力を上げるものとして注目されているのは酵素サプリメントです。
痩せたい女性が飲むものというイメージがありますが、お年寄りの滋養の為に飲まれていたのがこの酵素。免疫力をあげ、風邪に負けないカラダを作ってくれます。
だからといって無理は禁物ですよ。あくまでカラダをいたわりながらこの冬を過ごしましょう。